看護師は天使ではありません。

看護師は天使ではありません。
人間なのです。

 

看護師は天使ではありません。
人間なのです。

 

喜怒哀楽あります。特別高尚とも思いません。

 

ただ、患者さんのために看護師は存在しています。
患者さんありきのスタンスは、当たり前の事でしょう。

 

あまり、真剣に問い詰めなくてもいいと思います。
誰かのために働く。

 

突き詰めれば 自分のためじゃないでしょうか。

 

人のため、といったって、結局は人のために働いている自分って素敵!
という思いのもとで働いているのだったら、
誰だって究極は自分のためなんではないでしょうか。

 

自分を大事にしない人は、人も大事にできません。
自分の家族を大事にしない人も 患者さんを救えないと思います。
生活のために看護師をするのが悪いなら、ボランティアでもすればいいのでは?
じゃあ、医師も生活のために医師をしてはわるいのか?教師も生活のために教師をしてはわるいのか?弁護士も生活のために弁護士をしてはわるいのか?
私は私が看護師して稼がないと家族が路頭に迷うから、生活のために働いてます。悪いと思った事は一度もありません。

 

私も看護師になりたいと思った事はありません

私も看護師になりたいと思った事はありません。しかし生活が安定しているので、看護師になりました。動機より今、自分がどんな看護をしているのか、患者さんの為になっているかが大切だと思います。先輩看護師さんはいろいろ聞いて来ます。それにまともに答えていると、ストレスが溜まります。その辺りは適当に。それより自分か先輩になった時に、同じ事を後輩にしないでね。


このページの先頭へ戻る